代表プロフィール

笠井 仁(Hitoshi KASAI)バリトン

武蔵野音楽大学声楽学科卒業及び、同大学院修了。1999年より4年間イタリアへ留学。武蔵野音楽大学卒業演奏会、同大学院修了演奏会へ出演。海外に於いては、オルタ湖音楽祭、ゴリーツィア音楽祭、ベルガマス劇場コンサート、歌劇《ドン・ジョヴァンニ》タイトルロール、《戴冠ミサ》、ウィーン楽友協会ホールでの《第九》ソリストなどで出演。日本に於いては、東京オペラ・プロデュース主催ビゼー作曲《美しいパースの娘》サイモン・グラヴァー、ストラヴィンスキー作曲《放蕩者のなりゆき》トゥルー・ラブ、ドビュッシー作曲《ロドリーグとシメーヌ》のドン・ゴメス、プロコフィエフ作曲《修道院での結婚》ドン・カルロスなどで出演。その他、《カルメン》エスカミーリョ、《椿姫》ジェルモン、《ジャンニ・スキッキ》タイトルロールなどで出演。第32回イタリア声楽コンコルソ入選。東京オペラ・プロデュースメンバー。

主な出演作品

オペラ(オーケストラ伴奏による公演のみ記載)
喜歌劇《こうもり》/歌劇《ビバ・ラ・マンマ》/ 歌劇《シンデレラ》/歌劇《戯れ言の饗宴》/歌劇《ミレイユ》/歌劇《友人フリッツ》/歌劇《ラ・フィアンマ》/歌劇《ロビンソン・クルーソー》/歌劇《エロディアード》/歌劇《修道院での結婚》/歌劇《シラノ・ド・ベルジュラック》/歌劇《マダム・サン=ジェーヌ》/歌劇《じゃじゃ馬ならし》/歌劇《ジャンニ・スキッキ》 /歌劇《美しいパースの娘》/歌劇《ロメオとジュリエット》/歌劇《ロドリーグとシメーヌ》/歌劇《ジャンニ・スキッキ》/歌劇《カルメン》/歌劇《放蕩者のなりゆき》/歌劇《ジャンニ・スキッキ》/歌劇《ヴァンパイア》/歌劇《蝶々夫人》/歌劇《椿姫》/歌劇《魔笛》/歌劇《仮面舞踏会》/歌劇《恋する・サージョン》/歌劇《ドン・ジョヴァンニ》/歌劇《フィガロの結婚》/歌劇《ドン・ジョヴァンニ》

宗教曲(オーケストラ伴奏による公演のみ記載)
ミサ・ブレヴィス(モーツァルト)/レクイエム(デュルフュレ)/戴冠ミサ(モーツアルト)/荘厳ミサ(モーツァルト)/交響曲第九番(ベートーヴェン)/レクイエム(フォーレ)/戴冠ミサ曲(モーツァルト)